トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

キハ47形気動車(JR四国色)

マイクロエースJR四国キハ47系

■キハ47系JR四国色タイプ:マイクロエース 

 JR四国で活躍するキハ40系列のうち、高徳線や予讃線などで活躍する片運転台車両のキハ47形です。JR四国で活躍するキハ47形にはトイレ付き暖地仕様の0番台、同じく寒地仕様の500番台、トイレが設置されていない暖地仕様の1000番台、寒地仕様の1500番台があります(すでに廃車された車両もあり)が、このうちマイクロエースからはキハ47-117+キハ47-1088+キハ47-115+キハ47-1504の4両が発売されました。屋根上の水タンクの有無の作り分けや、DT44型台車を履いた1504の姿もしっかり再現されています。商品名がタイプとなっているのは床下機器などが部品共用のため一部実写と異なるということですが、そこまで気になる程ではありません。
 鉄道写真図鑑:JR四国キハ40系
 鉄道模型動画:【マイクロエース】キハ47形四国色 Nゲージ走行シーン

Gallery

マイクロエースキハ47形四国色

朱島駅に到着するキハ47の4連。内子線の朝ラッシュを思い出します。


マイクロエースキハ47形四国色

海沿いのモジュールレイアウトを行くキハ47形。愛ある伊予灘線を彷彿とさせる。

マイクロエースキハ47形四国色

屋根上機器の色の違いも再現されており、ウェザリングするのがもったいないくらいです。

マイクロエースキハ47形四国色

銅山をバックにレイアウトを走行するキハ47形。



  TOPページへ    Nゲージ車両図鑑へ