トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

 キハ40系                                                        

 一般・近郊形気動車                                                                                                                            JR四国 

撮影地:高徳線屋島−木太町駅の春日川鉄橋。

 JR四国キハ40系気動車(キハ40形、キハ47形)
使用線区:予讃線・内子線・高徳線・徳島線・牟岐線・鳴門線
種      別:普通

 キハ40系の中でもJR四国にはキハ40形、キハ47形が配置され、主にラッシュ時の増結運用や日中のワンマン運転に至るまで幅広く活躍している。キハ40形についてはワンマン運転対応の改造が行われ、香川・徳島県の路線を中心に運転されているが松山運転所に配置されているのはキハ47形のみである。しかし近年投入された1500系気動車により徳島運転所のキハ40系を中心に廃車が進んでおり、一部の車両はJR九州へ譲渡されるなどした。
 また、現在活躍しているキハ47形の中でも徳島運転所のキハ47 114、1086については首都圏色に塗り直され、高徳線を中心に定期運用に入っている。

改造車両

キロ47形 伊予灘ものがたり


〜 Gallery 〜

撮影地:予讃線喜多灘−伊予長浜駅にて。キハ47形を改造して生まれたキロ47形伊予灘ものがたり。

撮影地:新谷−喜多山駅。早朝のキハ47の4両編成。

撮影地:徳島駅。首都圏色に塗装変更された徳島運転所のキハ47形。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ