トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

9640形                                                                                                             

 土佐くろしお鉄道                                                                                                                                             TKT 

 

撮影地:土讃線布師田−土佐一宮駅にて。車両ごとにキャラクターのステッカーが貼られている。

 土佐くろしお鉄道9640形

 2002年に開業した土佐くろしお鉄道のごめんなはり線で活躍する気動車で、太平洋沿いを走る路線という特徴を生かし海側が展望デッキとなっている1S,2Sと転換クロスシート及びロングシートの3〜11号車が存在する。形式名の「9640」はやはり「くろしお」にちなんだもので、展望デッキ付き車両には海や山の幸が描かれている。また10号車は阪神タイガース応援列車ということで車体はトラ模様、車内もタイガース一色となっておりファンにはたまらない車両となっている。9640形後免駅〜安芸・奈半利駅の阿佐線以外にも土讃線を経由して高知駅まで乗り入れる運用や、土讃線の土佐山田駅と高知駅を結ぶJR線内運用も存在する。またラッシュ時にはJR四国の1000形気動車と連結して〜4両で運転することもある。

展望デッキ付き車両

通常車両

9640-1S
9640-2S

9640-3
9640-4
9640-5
9640-6
9640-7
9640-8
9640-9
 9640-10
 9640-11


〜 Gallery 〜

タイガース列車

撮影地:土讃線後免−土佐大津駅にて。キャンプ地のある安芸にちなんで阪神タイガース応援列車も走る。

9640形

撮影地:土讃線布師田−土佐一宮駅にて。展望デッキ付きの9640形2。

                                                                                                                              ▲土佐くろしお鉄道の車両紹介へ