トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

京浜急行電鉄                                                   

 関東の私鉄                                                                                                                                         KEIKYU 

撮影地:京急線立会川駅にて。赤い車体は東京の林立するビルの中でも十分存在感がある。

 京浜急行電鉄は港区泉岳寺、品川区の品川駅を通って羽田空港や神奈川県横浜市、川崎市、そして伊豆半島の三崎口などを結ぶ鉄道で、泉岳寺−浦賀間の本線をメインに空港線や久里浜線、逗子線、大師線を有する他、都営浅草線や京成電鉄などへも直通運転を実施しており、東京国際空港と新東京国際空港を結ぶ鉄路の一端を担っている。またほとんどの区間でJRと競合しているためスピード重視というイメージが強いが、関東圏の私鉄としては珍しい2扉転換クロスシートを有する2100形といった乗り心地の向上も図った車両が運転されているのも特徴であり、ファンの中でも人気が高い鉄道会社の1つである。

 〜京急電鉄車両紹介〜

京急新1000形
新1000形

京急新2100形
2100形

京急新600形
600形

京急新2000形
2000形

京急新1500形
1500形

京急新800形
800形

京急編成図鑑


〜KEIKYU PHOTO GALLERY〜

赤い車体が多い中で一際目を引く2100形ブルースカイトレイン。

現在の京急車両の技術確立を担った800形。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ