トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

ミニジオラマ NO.3

〜土佐電の走る町〜

 南国高知の路面電車、土佐電鉄の走る町をモチーフにしたジオラマです。100均のケースの中に展開するのは、朝倉の旧道のように道路が狭く当たり前のように軌道上を車が走行するので、電車も車との離合を気にしながら走行するといった情景です。停留所も道路にカラーペイントを施しただけといった簡易なものなので、乗降の際も注意が必要です。

土佐電ミニジオラマ

100均の200円ケースを使用したミニジオラマです。土佐電気鉄道の朝倉付近をイメージして製作しました。

土佐電ミニジオラマ

ストラクチャーはジオコレを用いて製作時間を短縮し、アパートという住環境ながら(?)完成までこぎつけました。

土佐電ミニジオラマ

土佐電の電停は郊外へ行くと道路にペイントしただけの簡易的なものになっています。

土佐電ミニジオラマ

こんな感じで。

土佐電ミニジオラマ

謝りながら走ります(^^;)

土佐電ミニジオラマ

部屋でのポジション。アパートなのでコンパクトにまとめました。

 

戻る