トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

ミニジオラマ NO.4

〜私鉄車両の似合うジオラマ〜

  鉄道コレクションの展示台を兼ねたローカル私鉄風のジオラマを製作しました。季節は春。線路際には桜の花が咲き乱れ、その桜の木の下でも春真っ盛りなようです。そんな情景の中を私鉄車両が走り抜けます。
 使用レールはKATOのフレキシブルレールで、踏切や架線注はジオコレを使用しています。あくまで鉄コレの展示台としてのジオラマなので細かい作り込みや凝ったストラクチャーなどはありませんが、最下部の写真のように、撮影方法次第では様々な楽しみ方ができそうです。

鉄コレ用ミニジオラマ

毎度おなじみダ○ソーのコレクションケースを使用したジオラマです。

鉄コレ用ミニジオラマ

今回はローカル私鉄車両の似合いそうな風景を再現してみました。

鉄コレ用ミニジオラマ

桜の木ということで、季節は春でしょうかヾ(@^▽^@)ノ

鉄コレ用ミニジオラマ

ジオラマの右側には歩行者専用の小さな踏切があります。

鉄コレ用ミニジオラマ

琴電もばっちりです。

鉄コレ用ミニジオラマ

普段はこのようにケースをかぶせています。

夕日の写真をバックにジオラマを撮影

踏切横の桜の木の下では高校生のカップルがΣ(゜m゜=)ハッ!

鉄コレ用ミニジオラマ

夕日をバックに琴電が走ります。(夕日は以前撮影した写真をPCの背景にして撮影)

戻る