トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

N2000系                                                       

 特急形気動車                                                                                                                                   JR四国 

撮影地:土讃線新改駅にて。N2000系と2000系のしまんと+南風6両編成。

 JR四国N2000系気動車
使用線区:土讃線・高徳線・予讃線など
種      別:特急しまんと、南風、うずしお、あしずり、いしづちなど

 2000系気動車の出力増強車で高徳線投入を目的に製造された。量産車と比べてエンジンの出力が330馬力から350馬力に上がっており、最高速度も130km/hに引き上げられている。1995年に試作車2両が製造され、1997年から1998年にかけてN2000系としての量産車が登場している。試作車2両については前面形状は従来の2000系気動車を踏襲しており、それらと区別するため初期の塗装は前面貫通扉と旅客用乗降扉に赤色が塗られ、前面警戒色の黄色いラインが太いものになっていた。現在はN2000系量産車同様赤と青のツートンカラーに変更されている。

  基本編成(一部のみ)       

       ・特急「うずしお」「しまんと」など

2400形

2500形

2450形

  ←高松                                       徳島・高知→

 模型で見るN2000系
 ・2000系うずしお・南風:マイクロエース

〜 Gallery 〜

撮影地:高徳線徳島−佐古駅にて。高松行き特急うずしおが徳島駅を出発した。

撮影地:内子線喜多山−新谷駅にて。車両変更により宇和海の運用に入ったN2000系。2000系との併結も可能で各種HMを装備する。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ