EF64形
 直流用電気機関車 JR貨物 

撮影地:総武線下総中山駅にて。

 JR貨物EF64形電気機関車

 EF60、EF61形では出力不足となる勾配区間において使用されることを目的に1964年に国鉄が製造した直流用電気機関車。主に奥羽本線板谷峠や中央本線、篠ノ井線、伯備線などで使用され、「北陸」や「出羽」、「鳥海」などの夜行列車の牽引機としても活躍したが、新型機関車の登場により徐々にその姿を消しつつある。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ