トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

E531系                                                        

 交直流一般形電車                                                                                                                           JR東日本 

撮影地:常磐線新松戸駅にて。

 JR東日本E531系電車

 常磐線、水戸線を走る国鉄型電車の置換えとさらなる高速化を目的にJR東日本が投入した車両で、E231系の実績を元に開発・製造されたため共通する部分が多く見られる。編成は基本編成10両と付属編成5両で、全編成が勝田車両センターに属する。2007年より全ての基本編成にグリーン車が連結され営業を開始している。近年では水戸線での運転も開始され、同線の国鉄型電車は徐々に姿を消しつつある。

 E531系編成写真
 ・常磐線
   ←土浦・水戸・勝田                                                     上野→
   [クハE531-サハE531-モハE531-モハE530-サハE530-サロE531-サロE530-モハE531-モハE530-クハE530]
   K418(水カツK418編成)
   [クハE531-サハE531-モハE531-モハE530-クハE530]
   K453(水カツK453編成)
   K456(水カツK456編成)
   K461(水カツK461編成)
   K462(水カツK462編成)
   K467(水カツK467編成)

〜 Gallery 〜



撮影地:水戸線下館駅にて。水戸線でもE531系が使用される列車がある。



   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ