トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

DE10形                                                        

 ディーゼル機関車                                                                                                                                 JR四国 

撮影地:予讃線伊予亀岡駅にて。12系客車を使用した運臨時列車を牽引するDE10 1139。

 JR四国DE10形ディーゼル機関車
使用線区:JR四国全線
種      別:臨時、タツ回送、工臨、(過去:アイランドEXP、ムーンライト松山、ムーンライト高知)など

 ローカル線の客車や貨物の牽引、構内の入れ替え作業を目的として国鉄が開発したディーゼル機関車。3+2軸の動軸や前後非対称の運転台形状などの特徴を持ち、四国地区へは37両が継承された。貨物や50系客車の牽引、JR四国発足後も団体臨時専用列車のアイランドエクスプレスを牽引する専用塗装車などが存在したが、現在では高松運転所にDE10 1139と1095の2両が残るのみで主にレール運搬のチキや多度津工場へ入出場する車両の牽引などを行う。

〜 Gallery 〜

撮影地:予讃線伊予和気−三津浜駅にて。今となっては懐かしいムーンライト松山を牽引するDE10 1095。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ