トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

721系                                                         

 交流近郊形電車                                                                                                                           JR北海道 

721系

撮影地:千歳線白石駅にて。新千歳空港と札幌を結ぶ快速エアポート。

 JR北海道721系電車

 札幌近郊の輸送量増加に対応するため1988年に運転を開始した近郷型電車。当初は3両固定編成を基本とした札幌近郊の区間輸送に使用されたが、1992年以降は新千歳空港へのアクセス列車「快速エアポート」として使用される6両固定編成が登場した。製造時期によって1〜8次車が存在するため、仕様が編成ごとに異なる。特に制御方式が5次車まではサイリスタ制御であるのに対し、6次車以降はVVVFインバータ制御を採用している。また快速エアポートに使用される編成については130km/h運転に対応するための改造や「uシート」の設置が行われ、該当する車両(主に6両固定編成の4号車)は青と赤の帯で区別されている。

〜 Gallery 〜

JR北海道721系

撮影地:函館本線桑園駅にて。いしかりライナーなど小樽からの区間快速として3両で運転される721系。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ