トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

381系(やくも・くろしお)                                           

 直流特急形電車                                                                                                                             JR西日本 

JR西日本381系くろしお

撮影地:阪和線美章園駅にて。運用終了まで残り1週間の381系くろしお。

 JR西日本381系電車

 381系電車は国鉄時代から走り続ける振り子式の直流電車で、国鉄民営化後はJR東海とJR西日本に配置された。その中でも381系やくもは山陽本線の岡山駅から山陰本線の出雲市駅まで伯備線を経由して結ぶ特急電車で、2006年までは「やくも」と「スーパーやくも」が存在したが、現在は全列車が「やくも」に統一され、さらにリニューアルにより大山の冠雪をイメージした白と出雲大社の巫女の赤色をまとった「ゆったりやくも」として運転されている。
 一方のくろしおは京都・新大阪と白浜や新宮といった南紀地方を結ぶ特急電車で、「スーパーくろしお」として走行していたパノラマ編成が使用されている。なお、381系を使用した「くろしお」は2015年10月30日で定期運行を終了するが、パノラマグリーン車はやくもに流用される予定。

〜 Gallery 〜

JR西日本381系やくも

撮影地:山陽本線中庄駅にて。やくもは山陰と山陽をつなぐ貴重な電車特急。


JR西日本381系くろしお

撮影地:大阪環状線西九条駅にて。201系と共に、やくもに転用が予定されているパノラマグリーン車。



   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ