トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

2000系TSE                                                     

 特急形気動車                                                                                                                                   JR四国 

JR四国2000系TSE

撮影地:内子線喜多山−新谷駅にて。定期列車での運用が終了した後も代走などで走行することがあった。

 JR四国2000系TSE
使用線区:予讃線・内子線など
種      別:特急宇和海など

 1989年に製作された2000系気動車の試作車両で、2001+2201+2101の1編成のみ存在。晩年は予讃線の特急「宇和海」に使用されていたが、製造時は高松運転所に配置されしまんとや南風の運用に就いていた。その後量産化改造を受け予讃線のしおかぜに増結されていた時期もあったが、再び高松運転所に転属、主に特急しまんととして運用に入っていた。この頃の前面には四角形の赤いステッカーや連結面を覆うカバーなどが設置されており、現在とは若干印象の異なる車両であった。その後の2003年に松山運転所に再転属し特急宇和海で運用されていたが、2018年3月のダイヤ改正をもって定期列車での運用を終了した。

  基本編成       

       ・特急「宇和海」

2100形

2200形

2000形

 ←松山                                      宇和島→


 2000系TSE走行動画
 ・JR四国2000系特急宇和海走行シーン
 ・TSEラストラン第2弾 予讃線走行

〜 Gallery 〜

撮影地:予讃線双岩−伊予石城駅にて。宇和盆地を駆け抜ける2000系TSE。

撮影地:内子線喜多山−新谷駅にて。2両化されたTSEの特急宇和海。

撮影地:内子線新谷−伊予大洲駅にて。こちらは量産車貫通面のプロトタイプになった側。

撮影地:内子線喜多山−新谷駅にて。愛媛県特産品のラッピングが施された愛トレイン。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ