トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

113系                                                            

 直流近郊型電車                                                                                                                              JR四国 

JR四国113系

撮影地:予讃線八十場駅にて。快速サンポートとして高松駅へ向かうピンク&赤編成。

 JR四国113系電車
使用線区:予讃線・土讃線・瀬戸大橋線
種      別:普通、快速サンポート

 老朽化した111系の置換えを目的に増備する予定であった6000系電車の代わりに、JR東日本から譲渡された113系0番台を改造した車両。4両編成×3本が存在し、それぞれイエロー、ブルー、パープルと編成単位でカラーリングが異なる。前面に衝撃吸収剤を埋め込み、行き先表示器を貫通扉に設置、前照灯も角型に変更されたため国鉄時代の113系とは印象が異なる。またパンタグラフの増設や中間車のモハ112形に乗務員室が設置され、内装材の変更や座席の転換クロスシート化も行われている。

  基本編成     

             ・普通・快速サンポート
                                                             ◇          ◇

クハ112形

モハ112形

モハ113形

クハ113形

        ←高松・岡山                                                                        観音寺・琴平→   

  113系編成写真
  ・高松運転所(四カマ)
   第1編成 [1-1-1-1]  水色&緑編成
   第2編成 [2-2-2-2]  ピンク&赤編成(H23.12)
   第3編成 [3-3-3-3]  瀬戸内国際芸術祭アラーキー列車(旧黄色&オレンジ編成)

 模型で見る113系
 ・113系:マイクロエース

〜 Gallery 〜

アラーキー電車

撮影地:予讃線多度津駅にて。瀬戸内国際芸術祭2013に合わせて運行されたアラーキー列車。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ