トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

107系                                                            

 直流通勤形電車                                                                                                                             JR東日本 

JR東日本107系

撮影地:上越線新前橋駅にて。

 JR東日本107系電車

 165系の置換えを目的にとして北関東地方のローカル線区向けにJR東日本が投入した車両で、国鉄分割民営化後初となる自社製造車両である。車両は両毛線や吾妻線、日光線などでのローカル運用に就くため2両、4両、6両と柔軟な編成を組むことが可能で、日光線向けの0番台と両毛線用の100番台が存在し、それぞれ小山車両センターと高崎車両センターに所属する。このうち日光線用の0番台については路線のイメージにあわせ2009年にリニューアル改造を行い、レトロ調の塗装と編成ごとに異なる日光を題材としたヘッドマークを装備する。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ