トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

東武8000系                                                                                         

 東武鉄道                                                                                                                                        TOBU 

撮影地:野田線豊春駅にて。野田線を中心に亀戸線や越生線など各線のローカル運用に就く。

 東武鉄道8000系
走行区間:野田線・亀戸線・大師線・伊勢崎線・宇都宮線・小泉線・東上線・越生線など

 私鉄の車両としては全国でもっとも多い両数を誇る形式で、その数の多さと20年と言う長い製造期間から私鉄の103系と呼ばれている。当初は東武鉄道のほぼ全線で運行されていたが、現在は数を減らし野田線を中心に東武鉄道末端区間のローカル線や東上線系統などで見ることができる。またその運行エリアの広さから線区によってことなる改造を受けており、本線系統と東上線系統での違いやワンマン対応の車両などが存在し、編成両数も2両から3両、4両、6両、8両とバリエーションに富む。

 8000系編成表
      ←柏・亀戸・池袋       大宮・船橋・伊勢崎・越生→
 野田線
 8109F [8109-8209-8309-8709-8809-8409]
 8110F [8110-8210-8310-8710-8810-8410]
 8129F [8129-8229-8329-8729-8829-8429]
 8132F [8132-8232-8332-8432]-[8533-8633]
 8133F [8133-8233-8333-8433]-[8532-8632]
 8146F [8146-8246-8346-8746-8846-8446]
 8153F [8153-8253-8353-8453][8542-8642]
 8154F [8154-8254-8354-8754-8854-8454]
 8155F [8155-8255-8355-8455][8521-8621]
 8157F [8157-8257-8357-8757-8857-8457]
 8159F [8159-8259-8359-8759-8859-8459]
 8160F [8160-8260-8360-8760-8860-8460]
 8164F [8164-8264-8364-8764-8864-8464]
 8168F [8168-8268-8368-8768-8868-8468]
 8169F [8169-8269-8369-8769-8869-8469]
 8170F [8170-8270-8370-8770-8870-8470]
 8191F [8191-8291-8391-8491]
 8555F [8555-8655]
 81110F [81110-82110-83110-87110-88110-84110]
 81114F [81114-82114-83114-87114-88114-84114]
 81113F [81113-82113-83113-87113-88113-84113]
 亀戸線・大師線
 8575F [8575-8675]
 8577F [8577-8677]
 東上線系統
 81119F [81119-82119-83119-84119]
 81120F [81120-82120-83120-84120]
 動態保存車
 8111F [8111-8211-8311-8711-8811-8411]

〜 Gallery 〜

撮影地:東武伊勢崎線(スカイツリーライン)東向島駅にて。東武博物館所有の8000系未更新車8111F。

撮影地:東武亀戸線亀戸水神〜亀戸駅にて。亀戸線では8000系も2両編成で運転を行う。

                                                                                                                              ▲東武鉄道の車両紹介へ