■
梶尾鉄道風景・夜景>高松市屋島

源平の里、屋島へ行こう



高松市街地の東部に位置する屋島は源平合戦と備讃瀬戸有数の景勝地。山頂には新屋島水族館をはじめ四国八十八箇所第84番札所の
屋島寺や獅子の霊巌からの眺めなど、様々な観光地が存在しています。そんな屋島への風景やアクセスを中心にさらっと紹介致します。


公共交通機関を使用した高松市街地から屋島へのアクセスはJR高徳線か琴電志度線を利用するのが便利♪

・岡山から・・・快速マリンライナーで高松駅へ、高徳線に乗り換えて屋島駅で下車
・徳島から・・・高徳線の特急うずしおまたは普通列車で屋島駅へ
・高松空港から・・・高松空港リムジンバスで瓦町へ、琴電志度線に乗って琴電屋島で下車
・琴平から・・・琴電琴平線で瓦町駅へ、志度線に乗り換えて琴電屋島で下車

高徳線の屋島駅、琴電志度線の屋島駅からはことでんバスの屋島山上シャトルバスが発着しています。
運賃は100円ですが、ことでんICカード「IruCa」を使用して志度線経由で乗る場合は乗り継ぎ割引によって運賃は無料になります。

自家用車だと630円かかる屋島ドライブウェイもバスだと100円or無料!
大きな窓からは牟礼の街並みや雄大な瀬戸内海の風景を見ることができますが、やはり注目したいのがミステリーゾーン。
この画像の道路、いまから走るのは下り坂でしょうか?上り坂でしょうか?

目の錯覚を起こす不思議な道路、答えは実際に屋島ドライブウェイを走ると分かります♪

バスがトンネルをくぐって屋島の東側から西側へ回ると山上はまもなくです。

屋島山上のバス停は屋島寺入口のすぐ真横にあります。土日祝日は増便されるのでさらに便利。

四国霊場第84番札所の屋島寺。観光地の中にあるということで参拝客と観光客でごった返しています。

訪れたのは4月中旬。桜も多方散り葉桜が見られました。

屋島名物カワラケ投げ。屋島の合戦に勝利した源氏の兵士が、陣笠を山上から投げたことからきています。
手のひら程度の素焼きのお皿を獅子の霊巌周辺から投げますが、れいがん茶屋の前には輪っかが用意されており、見事くぐると願いが叶うというウワサが。

そして屋島寺と並ぶ屋島山上のメインスポット「新屋島水族館」イルカやアシカのショーなど、楽しみがいっぱいです。

獅子の霊巌からは高松市の市街地が一望できます。

夜景も有名な屋島、獅子の霊巌からの素晴らしい夜景は「四国の夜景」でどうぞ


  都市の風景・夜景    TOPへ