■
梶尾鉄道風景・夜景>松山市

松山市中心部

松山城を囲むように発展した松山市は、JRの松山駅ではなく伊予鉄道の松山市駅を中心に市街地が形成されています。
市駅が入る伊予鉄高島屋の観覧車「くるりん」をランドマークに、四国で唯一の地下街「まつちかタウン」から銀天街〜大街道に至るアーケード街にはいつも多くの人が行き交っています。
近年は郊外にできた大型商業施設により中心部の衰退が見られますが、ラフォーレ原宿跡地や銀天街L字区画の再開発も計画されており今後の巻き返しが気になるところです。

 松山市駅兼、伊予鉄高島屋。松山の中心部はここ市駅となっています。駅前は低いビルが中心ですが人通りは多く活気があります。

市駅前通り。南堀端電停は路面電車、道路共にT字路になっています。

西堀端から市役所方面。立ち並ぶビルとお堀が絶妙な都市景観を生み出しています。

本町方面へは単線となります。中央左が最高層のマンション。

JR松山駅前の通りです。市駅周辺に比べると密度は落ちます。

松山名物、鉄道線と併用軌道の平面交差。



  都市の風景・夜景    TOPへ