トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

ミニレイアウト

〜梶鉄 三河支線〜

  TOMIXからミニカーブレールが発売され、Nゲージはより小さなスペースで楽しむことが可能になりました。いままではスペースの関係から避けてきた小判型エンドレスのレイアウトですが、C103というスーパーミニカーブレールを使用することでそれが実現することとなったのです。そして最近収集を始めたBトレインが走行できるように設計した、都市型レイアウトを製作しました。
 舞台は大都市から少し離れた場所にある地方都市。JRの路線は通っておらず、私鉄が都市への輸送を担います。市の中心部に位置する渥美駅は商店街の中に位置し、駅前広場やロータリーなどを持たない私鉄特有の立地にあります。線路は単線ですが、15分に1本は電車が走り、特急も停車する主要駅となっています。
 さぁ、今日も急カーブを曲がって電車が駅にやってきました。

 Bトレイン用のミニミニレイアウト

40cm×30cmという小さなスペースの中に製作されたミニミニレイアウトです。

名鉄の駅舎を参考に

レイアウト唯一の駅となる渥美駅です。どこかの私鉄の駅に似ているのは気のせいですヾ(´▽`;)ゝ

Bトレイン用のミニミニレイアウト

都市型レイアウトということでビルが多数立地します。

廃線跡

変化を付けるためこのような線路跡も再現しています。

ミニミニレイアウトながら奥行を感じさせる

駅前の通りの様子です。
一方通行(入る道がありませんが)で、人通りの多い駅前ということもあり、スピードが出せないような線形を採用しています。

Bトレイン用のミニミニレイアウト

ホームの風景です。C103に合わせて車体が接触しないように作るのが大変でした( ̄ー ̄;

Bトレイン用のミニミニレイアウト

さっきからホーム端に鉄ちゃんがいると思ったら、こんな車両がやってきたんですね。

Bトレイン用のミニミニレイアウト

メンテナンスのため各ストラクチャーは取り外し可能となっています。ビルにはさまれた通りは狭いので、こうでもしなきゃ撮れません(^^;)

Bトレイン用のミニミニレイアウト

普段はこのような幅です。大都市近辺の私鉄の駅近くにありそうな通りを再現してみましたが、どうでしょうσ(^_^;)

 

 

え、人通りが少ないって? 撮る人と歓楽街の人なら増やせますが・・・。


 

 レイアウト紹介へ    TOPへ