トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

 深河セクションは旧道に沿って形成された深河集落内を走る道と川沿いに建設されたバイパスが走っています。土地の地形に沿って作られた道から逸れるようにトンネルと築堤で最短距離を走る道は交通量も多く、そんな風景を行く伊予鉄バスをメインとしたひとコマです。道路標識には大洲道路の文字が入り、さりげなくこのレイアウトの舞台が愛媛県であることを示しています。

 @:ザ・バスコレクション第10弾 日野セレガFD 伊予鉄道
 A:深河の集落はジオコレや自作のストラクチャーが中心
 B:道路は白線をマスキング後、石調スプレーと灰色系のスプレーを使用して製作


レイアウトめぐりへ     TOPへ