トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

 ことでんスリーナイン号&瓦町FLAGラッピング電車

・2015年9月21日

 シルバーウィークに合わせて運行されていることでんスリーナイン号と9月14日から運行が開始された瓦町駅ビルの新商業施設「瓦町FLAG」のラッピング電車を撮影しました。

ことでんスリーナイン

 世間はシルバーウィークですが、私の休みは今日だけ。本来は瓦町FLAGのラッピング電車を撮影に行ったのですが、たまたまレトロ電車を使用したことでんスリーナイン号がやってきました。



 20形23号と3000形300号の2両編成。撮影地は共に琴平線 円座−岡本。
 天気が微妙なのが残念ですね。

瓦町FLAGラッピング電車

 そしてお目当てのラッピング電車はいつもの太田−仏生山で撮影。駅ビルのシンボルマークが車体全体に入っており、香川県民ほか100名以上の顔が描かれている。
 駅ビル「瓦町FLAG」は10月23日オープン予定で、四国初出店のテナントなど100店舗が入居予定。これまで香川になかったジュンク堂やアニメショップの「アニメガ」、売り場拡大で日本最大規模のビームスなどいまから楽しみですね。



 側面には大きく瓦町FLAGの文字が入っており、アピール度も高そうです。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ




 祝!23号復元塗装レトロ電車特別運転

・2015年5月3日

 GWのことでん特別運転2日目は毎度お馴染みレトロ電車の運転です。
今回の目玉はなんといってもファンタゴレッドに復元塗装された23号です。



2度寝して起きたらすでに1往復目のレトロは行ってしまったあとでしたので、近場で同時に特別運転された1070形4連運行を撮影。
太田−仏生山駅のこの撮影地もサンメッセ香川から伸びるバイパス整備により大きく変わろうとしています。



そして仏生山で連結し、4連になったレトロ電車が高松築港を目指していきます。
高松方先頭となった5000形500号には急行と卒寿のヘッドマークが掲げられています。



曇ったり晴れたりと微妙な天気の中、23号を先頭にした折り返しのレトロ電車がやってきました。
色も形も凸凹のレトロ4連ですが、やはりファンタゴレッドは目立ちますね〜。



仏生山から車で走り、滝宮でレトロを追い抜くことができたので岡田駅終点方のインカーブで撮影。すでに空は一面の曇り空です。

このあとは久々に琴平に来たので「めんくい」で讃岐うどんを食べましたが、雨が降り始めたのでこれにて撤収しました。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ




 ことちゃんひやく号長尾線走行

・2015年5月2日

 今年もGWはことでんが熱い!ということでイベント列車第1弾の1200形1203Fことちゃんひやく号の長尾線走行を撮影してきました。



約1年ぶりの更新となってしまった琴電TOPIC(^^;)今年のGWの1発目は普段は琴平線で活躍している1200形のことちゃんひやく号が長尾線を走行しました。
下りの1本目は白山の水鏡で撮影しようと思いましたがすでに多数の撮影者がいたのでパス。定番撮影地を避けて長尾駅すぐの白山バックの踏切で撮影することに。
右にはキャベツの花も咲いています。



2本目は平木−学園通りの鉄橋脇で撮影。常満寺の大きな屋根を背景に撮影しましたが、右の電柱の処理をしくじりました(;´Д`)
ちなみにこの日は午後に仏生山駅でファンタゴレッドに塗装変更した23号を含めたレトロ電車の撮影会が行われました。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ



 1070形長尾線特別走行

・2014年5月5日

 GWの琴電イベントであるレトロ電車走行、1070形長尾線走行、1300形琴平線走行のひとつ、普段は琴平線のラッシュ時増結運用でしか目にすることのできない1070形の長尾線走行を撮影してきました。



1070形の撮影を楽しみにむかえた5月5日。天気は生憎の雨で朝のレトロ電車走行はパスしましたが、さすがに1070形の長尾線走行は押さえておきたいと思い向かった先は水田−西前田の高速道路と長尾線、国道11号パイパスが立体交差する付近です。
ここは普段から早朝の撮影地として利用していますが、雨で光線を気にする必要がないためチョイスしてみました。あずき色の「長尾」行き先板がとても新鮮です。



先ほどの返しの上り列車は農学部前駅近くの踏切から狙いました。ここも普段なら夕方順光の場所なのですが、この天気だからこそ撮影できます。
いつもは緑色の車輛が行き交うアウトカーブを琴平線色の1070形が走っていきます。



農学部前駅のあとは片原町でも撮影。その後再び郊外へ出てお決まりの西前田駅発車直後のストレートで撮影しました。天気も少しずつ回復して若干ながら空も青みが出ていました♪

この日の動画は↓
1070形長尾線特別走行
をどうぞ。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ



 綾川駅(イオンモール綾川)開業!

・2013年12月15日

 高松琴平電鉄琴平線の陶駅と滝宮駅の間に琴電としては7年ぶりとなる新駅「綾川駅(イオンモール綾川)」が開業しました。



真新しい駅名板にも綾川駅のほか副名のイオンモール綾川の文字が入っています。イオンへは踏切を渡り、国道32号の横断歩道を渡って行きます。愛媛県民の目で見ると同じ立地の伊予鉄道小泉駅、エミフル松前と比べると若干距離があり、無料バスも出ていないので少し不便な印象を受けました。



ホームの屋根も長めに確保され、さらにロータリー側にも屋根が設けられています。
その駅前広場もきれいに整備され、一般車の送迎スペースやタクシー待のスペース、バスの停車スペースも設けられています。しかしながら路線バスや空港へのアクセスバスのバス停はロータリーの外の道路上に設けられていて有効活用されていません。今後時刻表の設置やバスの乗り入れが行われるのでしょうか。



無人駅としてはかなり豪華な設備で、ICカード用の入出場機はもちろんLED式の発車案内も設備されています。



そして綾川駅を発車した1100形とイオンモール綾川。
イオンを核にファッション、飲食、サービスの各専門店街がずらりと入居し、ヤマダ電機やイオンシネマも入っています。そしてイオンの敷地内外にもロードサイド型の店舗が集積され、ケーズデンキやコーナン、レディ薬局、しまむら、はま寿司その他多数のお店が並びます。



駅周辺設備としてはかなりの充実度を誇る綾川駅。開業初日ともあって到着した列車には大勢の人が乗り降りしていました。
これまで琴電の利用状況は各方面から瓦町・片原町・高松築港への一極集中形となっていましたが、今後は綾川駅を中心とした利用も生まれそうですね。
逆に言うと来年3月に高松天満屋が閉店することでさらに瓦町の向心力がなくなるという結果も生みそうですが…。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ



 香川県時間旅行物語×ことでんレトロ電車運転最終日〜千秋楽〜

・2013年12月1日

 12月1日、今夏から始まった香川県時間旅行物語とのタイアップキャンペーンによるレトロ電車の週末運行も今日で終了するとあって、千秋楽のヘッドマークでも付いているのかと期待して撮影に行きました。



撮影地:高松築港−片原町駅 1000形120号
NIKON D3100 ISO400 F5.6 1/500

いつもの玉藻城のお堀バックで撮影。結果はご覧の通りで通常のヘッドマークを掲出。
まぁ当たり前か(^_^;) しかも冬の太陽を読み間違い先頭車がビル陰になるという…。
しかし最終日とあっていつもより撮影者が多く感じました。ただ県外からの来訪なのかトラロープの内側に入っている人もチラホラ。あそこはある意味危険なので地元なら絶対に入らないですからね。
JR沿線もそうですが、トラブルの元になるので許可を得た場合を除き私有地での撮影はやめましょう。




ちなみに11月30日は20形+5000形での運転。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ



 2013年11月23日の臨時列車

・2013年11月23日

 11月23日にはレトロ電車特別運行の他に1200形1205Fしあわせさんこんぴらさんを使用した臨時列車が運転されました。



撮影地:琴電琴平線栗林公園駅 1200形1205F
NIKON D3100 ISO200 F5.6 1/1000

「COUNTDOWN楽Takamatsu」というヘッドマークが掲げられています。正午前ということで側面は影になってしまった。




車内では中央に並べられたテーブルの上に料理が並び、音楽を楽しんでいるようでした。




撮影地:琴電高松築港−片原町駅 3000形+20形
NIKON D3100 ISO200 F5.6 1/1000

この編成で運行されるレトロ電車特別運行も今週が最後。今日は玉藻城と絡めて撮影してみた。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ



 2013年9月14日の琴電レトロ電車4連走行

・2013年9月14日

 9月14日のレトロ電車走行では午前の下りで3000形300号+20形23号、5000形500号+1000形120号(貸切)が別々に走行し、午後の上りは4両編成での運転となりました。最近のレトロ電車走行日では300+23という組み合わせが続いており、少々飽きがきていたファンにも嬉しい編成内容となりました。

この日の動画はコチラ→「高松琴平電鉄レトロ電車4連走行」(YouTubeへリンクします)



撮影地:琴電琴平線太田−仏生山駅 5000形+1000形
NIKON D3100 ISO400 F6.3 1/1250

定期で運転されている下りのレトロ電車を撮影しようと構えていると、行きは貸切となる500+120の2両が上っていきました。




撮影地:琴電琴平線太田−仏生山駅 3000形+20形
NIKON D3100 ISO400 F6.3 1/1250

こちらは毎週お馴染みの300号と23号の2両編成。




撮影地:琴電琴平線岡本−挿頭丘駅 5000形+1000形
NIKON D3100 ISO400 F5.6 1/1250

なにやら「巡」というヘッドマークが掲げられています。




撮影地:琴電琴平線滝宮−陶駅 1000形+5000形+20形+3000形
NIKON D3100 ISO400 F6.3 1/1000

琴電琴平駅で4両編成を組み、高松築港へ向けて上っていくレトロ電車。薄曇りの空だったが直前で晴れて面が陰ってしまった。。




撮影地:琴電琴平線高松築港−片原町駅 1000形+5000形+20形+3000形
NIKON D3100 ISO400 F6.3 1/1250

高松築港駅の構内へ入るためシーサスクロッシングを渡るレトロ電車。玉藻城とレトロ4連の組み合わせは久しぶりだ。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ





 2013年8月25日の臨時列車

・2013年8月25日

 8月25日のレトロ電車走行では琴電琴平寄りが3000形300号、高松築港寄りが20形23号の2両編成で運行されましたが、定期のレトロ電車走行とは別に5000形500号と1000形120号の臨時列車の運転も行われました。



撮影地:琴電琴平線仏生山−空港通り駅 5000形+1000形
NIKON D3100 ISO400 F5.6+0.7 1/1000

買い物途中にレトロ電車とすれ違ってふらっと立ち寄ったためド逆光の残念な写真に。。




撮影地:琴電琴平線仏生山−空港通り駅 5000形+1000形
NIKON D3100 ISO400 F5.6+0.7 1/3200

特にヘッドマークは設けられず、臨時の張り紙のみの運行でした。


   

   Topic&Newsへ    TOPへ




 2013年7月14日のレトロ電車

・2013年7月14日

 7月14日のレトロ電車走行では琴電琴平寄りが3000形300号、高松築港寄りが20形23号の2両編成で運行されました。



撮影地:琴電琴平線片原町駅 3000形+20形
OLYMPUS E-500 ISO320 F6.3-0.7 1/1000

上りの高松築港行きに片原町まで乗車し、折り返し仏生山への回送を撮影。この3連休の運行はすべて同じ編成内容だ。


   

   Topic&Newsへ    TOPへ




 2013年7月7日のレトロ電車

・2013年7月7日

 7月7日のレトロ電車走行では琴電琴平寄りが3000形300号、高松築港寄りが20形23号の2両編成で運行されました。



撮影地:琴電琴平線太田−仏生山駅 3000形+20形
OLYMPUS E-500 ISO320 F6.3-0.7 1/1600

午前の琴電琴平行きの下り便を近場でちょい撮り。イベント期間中は毎週レトロ電車が走るのでネタに尽きませんね。




撮影地:琴電琴平線高松築港−片原町駅 3000形+20形
OLYMPUS E-500 ISO320 F6.3-0.7 1/1250

午後の上りは23号を撮影するため、市内で唯一順光になる玉藻城のお堀横で撮影。うどん県時間旅行物語のヘッドマークがイベント期間中であることを示します。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ




 2013年6月23日のレトロ電車

・2013年6月23日

 6月23日のレトロ電車走行では琴電琴平寄り500号、高松築港寄り120号の2両編成で運行されました。



琴電琴平線栗林公園駅 5000形+1000形
Nikon D3100 ISO800 F6.3-0.3 1/1250

街への買い物ついでにちょい撮りしたレトロ電車。空はいまにも雨が降りだしそうです。

   

   Topic&Newsへ    TOPへ