トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

関東鉄道                                                                                                         

 関東鉄道                                                                                                                                                      関鉄 

撮影地:関東鉄道常総線戸頭駅にて。

 関東鉄道は茨城県内に2つの路線を持つ鉄道会社で、常磐線の取手駅から守谷、水街道を経由して水戸線の下館を結ぶ常総線と常磐線の佐貫駅から竜ヶ崎を結ぶ竜ヶ崎線を有する。首都圏では珍しく全線非電化の鉄道だが、取手−水街道間は東京のベッドタウンとして機能しているため複線でなおかつ列車本数もデータイム4本/時間、ラッシュ時では1時間に10本と非電化の地方私鉄としてはかなり多い。一方の竜ヶ崎線は常磐線の佐貫駅から竜ヶ崎駅を結ぶ全長4.5kmの路線で途中駅は入地のみとなっており、竜ヶ崎の市街地から常磐線への接続路線という性格が強い。

 関東鉄道車両紹介
 常総線
        ←取手                               守谷・水街道・下館→
 キハ2100形 2102-2101 2104-2103 2106-2105 2108-2107 2110-2109 2112-2111
 キハ2300形 2302-2301 2304-2303 2306-2305 2308-2307 2310-2309
 キハ100形  101 102
 キハ350形  354 353 358 3511 3518 3519 3520 3521
 キハ2200形 2201 2202 2203 2204
 キハ2400形 2401 2402 2403 2404 2405 2406
 キハ5000形 5001 5002
 キハ0形   002-001 004-003 006-005 008-007
 キハ310形  314 313 316 315 318 317

 竜ヶ崎線
        ←竜ヶ崎      佐貫→
 キハ2000形 2001 2002
 キハ532形  532


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ