トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

キハ32形 鉄道ホビートレイン                                                                    

 一般形気動車                                                                                                                                        JR四国 

鉄道ホビートレイン

撮影地:予土線二名−大内駅にて。予土線を疾走する0系新幹線ならぬキハ32形鉄道ホビートレイン。

 JR四国キハ32 3 鉄道ホビートレイン
 所属:松山運転所(四マツ)
 予土線の全通40周年及び宇和島〜近永間部分開通の100周年を記念し、JR四国がキハ32形を改造して誕生させた観光列車。見た目のとおり、車体は0系新幹線をモデルに製作され、片側にのみ流線型の表現が施されている。一方の貫通面は0系に似せた(?)ペイントがなされており、こちらも通常運行されている他のキハ32形とは異なる印象となっている。車内についてもロングシートに加え若干の対面式シートが用意されており、ショーケースには鉄道模型の展示が行われている。

 キハ32形動画
 ・四国新幹線!?鉄道ホビートレイン

〜 Gallery 〜

鉄道ホビートレイン

撮影地:予土線務田−伊予宮野下駅にて。連結時に備えて片側は0系風の塗装だけにとどまっている。

鉄道ホビートレイン

撮影地:予讃線八十場−鴨川駅にて。高松駅展示のため予讃線の複線電化区間を走行する鉄道ホビートレイン。

0系新幹線がモデルのホビートレイン

撮影地:予讃線端岡−鬼無駅にて。側面も窓まわりに0系のようなブルーのラインが引かれている。

高徳線を走る鉄道ホビートレイン

撮影地:高徳線木太町−屋島駅にて。春日川橋梁を渡る鉄道ホビートレイン。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ