トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

EF65形                                                          

 直流用電気機関車                                                                                                                            JR貨物 

撮影地:武蔵野線南流山駅にて。常用減圧促進改造を受けたEF65-2087。

 JR貨物EF65形電気機関車

 貨物輸送の需要が高まる経済成長期に国鉄が平坦路向けに製造した電気機関車で製造数最多を誇る。EF65には一般貨物牽引用の0番台、旅客・寝台特急牽引用の500番台(P形)、高速貨物牽引機の500番台(F形)、寒冷地向けに耐雪耐寒装備を施した1000番台(PF形)が存在するが、2012年現在、定期で寝台特急を牽引するEF65形は存在せず、老朽化から貨物牽引機も徐々にEF200形やEF210形に置き換わりつつある。なお、EF65形の車番プレートの色についてはクリーム色または青色が常用減圧促進改造未施工車で赤色が施工車という違いがあり、新型機関車による置換えは改造の未施工車を中心に行われている。

 模型で見るEF65形
 ・EF65形:トミックス

〜 Gallery 〜

撮影地:予讃線八十場駅にて。0番台2次車のEF65-57。通称茶釜と呼ばれファンを楽しませた。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ