トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

8600系                                                         

 直流特急形電車                                                                                                                                   JR四国 

JR四国8600系

撮影地:予讃線丸亀−讃岐塩屋駅にて。SETOUCHI STREAM EXPRESSのSS8000系という名称はあまり浸透していないようだ。

 JR四国8600系電車
種別:特急いしづち

 2014年にデビューしたJR四国の新型特急8600系は愛媛のみかんをイメージしたオレンジと香川のオリーブをイメージしたグリーンのフレッシュ感がある一方、前面はSLをイメージしたレトロ調のデザインで「レトロフューチャートレインSS8000系」という別名を持っている。車両はJR四国の車両では初となるシングルアームパンタグラフを装備しているほか、メンテナンスの簡素化から曲線区間の多い予讃線で2000系、8000系特急列車に採用されている制御付き自然振り子方式から空気バネ式車体傾斜装置に変更になっている。

  基本編成     

             ・予讃線特急いしづち
                                                           <

8600形

8750形

 ←高松                                                                    松山→

 8600系編成写真
 ・予讃線
   E11F(四マツE11編成)  [8601-8751]
   E12F(四マツE12編成)  [8602-8752]

〜 Gallery 〜

JR四国8600系

撮影地:予讃線鬼無−端岡駅にて。多客期の高松−多度津シャトル運用につく8600系特急いしづち。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ