トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

2000系                                                         

 特急形気動車                                                                                                                                    JR四国 

JR四国2000系気動車特急宇和海

撮影地:内子線喜多山−新谷駅にて。宇和島と松山を結ぶ主力特急列車の「宇和海」。

 JR四国2000系気動車
使用線区:予讃線・土讃線・高徳線・瀬戸大橋線・土佐くろしお鉄道など
種      別:特急しおかぜ、いしづち、宇和海、しまんと、南風、うずしお、あしずり、ミッドナイトEXP高松など

 急勾配、急カーブの連続する土讃線や予讃線南部の走行速度向上を目的に投入された車両で、330馬力という高出力のエンジンを搭載している。また気動車としては世界初である曲線通過時に機械的に車体を傾斜させ、乗り心地の向上と曲線通過速度の向上を図る制御付振り子式を採用した車両となっている。しかし導入から20年以上が経過し各所で老朽化が目立つことから、一部の車両では車内を中心にリニューアルが行われシートの変更や壁面を木目調とするなどの変更が行われた。
 2000系の中でも一部の編成で車体にアンパンマンのキャラクターが描かれたアンパンマン列車があり、予讃線の特急しおかぜや土讃線の特急南風で活躍している。車内にはアンパンマンシートが設置され、松山駅や宇和島駅、高知駅など始終着駅での車内放送もアンパンマンの声で行われる。
 このほか2000系には試作車両のTSEや、改良・出力増強型のN2000形が存在する。

  基本編成      

                ・特急「宇和海」「南風」など

2100形

2200形

2200形

2000形

  ←岡山・松山                                               高知・宿毛・宇和島→

       
                 ・特急「いしづち・しおかぜ」(アンパンマン列車)

2100形

2150形

2100形

2100形

2200形

2200形

2000形

     ←高松                        ←岡山                                                                    宇和島・松山→

  配置図      


高松運転所

松山運転所

高知運転所

2100形

2150形

2000形

2100形

2150形

2200形

2000形

2100形

2150形

2200形

2122

2153
2154 2155

2004

2107
2114

2151
2156
2157

 

2002
2009
2030

2102
2117

 

 


 2000系走行動画      
 ・四国を走るアンパンマン列車
 ・異色の編成!キハ47+2000系

 模型で見る2000系
 ・2000系いしづち・しおかぜ:マイクロエース

〜 Gallery 〜

JR四国2000系気動車

撮影地:内子線喜多山−新谷駅にて。予讃線のアンパンマン列車は車両ごとにメインとなるキャラクターが決められている。

アンパンマン列車

撮影地:予讃線伊予大洲−西大洲駅にて。大洲市の市街地をバックに肱川橋梁を渡る2000系アンパンマン列車。

2000系特急南風

撮影地:予讃線讃岐塩屋−丸亀駅にて。岡山から瀬戸大橋を経由して土讃線高知方面に向かう特急南風。

2000系特急宇和海

撮影地:予讃線伊予平野−千丈駅にて。四国の西の玄関である八幡浜を出発し夜昼峠越えにかかる2000系。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ