トップページ トップページ 鉄道模型 ことでん情報館 鉄道写真図鑑 鉄道撮影地情報 梶尾鉄道

1000形                                                        

 一般形気動車                                                                                                                                   JR四国 

JR四国1000系気動車

撮影地:土讃線後免−土佐大津駅にて。後免駅まで土佐くろしお鉄道の車両と併結運転する1000形。

 JR四国1000形気動車
使用線区:高徳線・牟岐線・鳴門線・徳島線・土讃線・土佐くろしお鉄道ごめんなはり線
種      別:普通 

 徳島、高知県の非電化区間用に投入されたステンレス製、両運転台の車両。ラッシュ時の輸送力増強と閑散線区のワンマン運転を両立させるため、ドアは片開き、両開き、片開きの3ドアとなっている。乗降口を下げたことでノンステップのバリアフリー車両となっているが、ホームの嵩上げがされていない松山地区では使用することができない。(土讃線土佐山田〜琴平間については2011年にホーム嵩上げ工事が行われたことにより1000形の使用が開始された。)車内はロングシートとクロスシートが千鳥配置されており、一部の車両には半自動ドア付きのトイレが装備されている。
 また土佐くろしお鉄道の9640形とも併結が可能でラッシュ時には後免駅で分割・併合を行うほか、土佐くろしお鉄道線内に乗り入れる運用もある。その場合は乗り入れ先の都合上、トイレ付き車両が充当されるよう運用が組まれている。高松・徳島地区では1500形気動車との併結用に改造された1200形も存在する。

高松運転所

徳島運転所

松山運転所

高知運転所

配置なし

1003
1004
1005
1006
1007
1008
1009

配置なし

1001
1002
1010
1011
1012
1013
1014
1015
1016
1017
1018
1019
1020
1021
1022
1023
1024
1025
1026
1027
1028
1033
1034
1036
1037
1038
1039
1040
1041
1042
1043


〜 Gallery 〜

1000系

撮影地:土讃線高知駅にて。高知駅に到着する1000形のトップナンバー。

1000系

撮影地:土佐くろしお鉄道夜須−西分駅にて。太平洋をバックに阿佐線を走行する1000形。


   

   鉄道写真図鑑へ    TOPへ